オールインワンゲルに使われている成分・原料

オールインワンゲルに使われている成分・原料【オールインワンジェル】記事一覧

肌に良いとされる美容成分はたくさんありますが、今までとは違った、自然の力を生かして肌の持つ美しさを引き出す成分としてフィト発酵エキスが注目を集めています。あまり聞きなれない成分ですが、実は東京大学の名誉教授らが研究を20年以上続けてきた成分なのです。フィト発酵エキスは微生物から抽出されたエキスフィト発酵エキスは人間が食べられる植物に共生するパントエア菌という微生物から抽出しています。パントエア菌の...

ダイズエキスには、お肌に良い成分である大豆イソフラボンが豊富に含まれています。女性ホルモンの1つである、エストロゲンは女性の美容欠かせない栄養素です。しかし、エストロゲン自体は外部から摂取することができないない成分です。ですが、エストロゲンに近い物質を食事などで摂取することができ、美容のために必要な栄養素といわれています。エストロゲンには種類があり、そのうちの一つ「植物性エストロゲン」は大豆などか...

スキンケア製品などに含まれていることも多いセラミドは、実は人間の体内にも存在している成分です。これは肌の角質層、その細胞と細胞の中でスポンジのようにして水分や油分を抱え込む役割を果たしています。そのため肌や髪の潤いを保つためには必要不可欠な存在だと言えます。ただし年齢を重ねることによりその量は減少していくので、外から補うことが必要となります。セラミドの役割とは?セラミドには、その役割によっていくつ...

コラーゲンとは、表皮よりさらに下の真皮を構成する保湿成分のことです。しかし体内にあるコラーゲンは何のケアもしなければ徐々に減少してしまいます。これが年齢によって起こるしわやたるみの原因の一つです。また細胞の間にあるセラミドが減ると肌に隙間ができてしまったり、水分が蒸発しやすくなるため肌の潤いが失われてしまうのです。対して、スキンケア化粧品に含まれるコラーゲンはその保湿力を活かした保湿成分として配合...

スーパーヒアルロン酸は化粧品メーカーによって開発された成分で、正式名称はアセチル化ヒアルロン酸ナトリウムといいます。この成分はもともとのヒアルロン酸が持っていた水酸基という原子の集まりの一部分を、アセチル基というものに置き換えることで作られました。スーパーヒアルロン酸は、水になじむ性質の親水性と水をはじく性質の疎水性という相反する両方の性質を兼ね備えており、更に油とよくなじむ性質の親油性も持ってい...

肌に潤いを与える事が出来る成分として有名なのが、ヒアルロン酸です。元々は人の体内に多くある成分なのですが、年齢と共に減っていく事になります。それにより、肌の柔軟性や弾力、潤いを保持する力が失われていきます。その為、潤いのある良い状態を維持したいと考えたら、この成分を保つことが若々しい肌を保つポイントの一つと考えられています。対して、基礎化粧品などに配合されるヒアルロン酸は肌表面、もしくはサイズが小...

ビタミンC誘導体は肌に良いといわれ、今や多くの化粧品に使用されています。ビタミンC誘導体はビタミンCの特性をそのまま保ちながら、安定性と浸透性を高くした成分です。では、どのような理由で肌に良いと言われているのでしょうか。美白効果が高いビタミンCまずビタミンCと言えば、美白効果です。メラニンはくすみやシミの原因になりますが、ビタミンCには、メラニンの生成を抑える働きがあります。さらに、すでに生成され...

肌はターンオーバーや肌細胞の生まれ変わりによって、新しいみずみずしいお肌をキープできます。しかし、年齢や代謝の乱れ、食生活の偏りや睡眠の質低下によって、健康な肌状態を維持できなくなってしまいます。そうなると肌は古い角質をずっともったままになり、次第に硬くなってきます。すると水分を含んだ艶肌状態や弾力のある肌から、乾燥してゴワゴワの硬い肌になってしまいます。しぼんだ肌になってしまい、しわや乾燥肌の原...

レチノイン酸トコフェリルは、レチノイン酸、ビタミンA酸と、トコフェロール、ビタミンEが結合したもので、ビタミンA誘導体としての性質を持っています。ビタミンA酸は、肌に対して様々な働きがあると言われていましたが、刺激が強いのがデメリットでした。そのデメリットを解消するために開発されたのがこの成分で、これにより肌への刺激を抑えつつ、ビタミンA酸やビタミンEの良いところを肌に取り入れることができるように...

肌の美しさを気にする人にとって、コラーゲンが肌に良いといった事を聞いた事があるという方は多くいらっしゃいます。しかしそのコラーゲンを体内にて作りだす為の原料となるものが何かはご存知でしょうか。実は、その原料こそがアミノ酸になります。また、コラーゲンを含むタンパク質を生成する元となるのがアミノ酸です。肌もタンパク質が主成分となっているため、食生活などでもバランス良く補うことが大切だとされています。そ...

最近、女性に人気が高いオイルが、アルガンオイルです。アルガンオイルとは、アルガンの種子から抽出される植物油です。モロッコでは、美容や健康のために昔から愛用されていました。以前は、種子を石で割って、ペースト状になるまですり潰してから油を搾っていました。アルガンオイルは、特にモロッコのベルベル人の間で食用油や化粧用の油として利用されていましたが、最近では、世界中で使われています。アルガンオイルには、ビ...

肌に良いと言われるスクワランは現在、美容成分として注目を浴びていますが、実際の特徴についてはよく分からないという方も多いかと思います。サメ類の肝油成分から抽出した成分化粧品などに配合されているスクワランとはサメ類の肝油成分から抽出した成分が一般的であり、深海で暮らすサメが酸素を運搬する際に必要とするサメにはなくてならない成分です。もともとスクワランの前駆物質であるスクワレンは人間の肌にも存在する物...

最近、多くの女性の注目を集めている成分が、メロンプラセンタです。メロンプラセンタは、厳選されたメロンを使って製造されています。プラセンタというと、胎盤のことを指し、植物には胎盤はありません。しかし、植物にも動物の胎盤にあたる部位があります。その部分から抽出したエキスが、植物プラセンタです。メロンの場合は、メロンプラセンタになります。メロンプラセンタには、ミネラルやビタミン、アミノ酸、が豊富に含まれ...

注目されるようになったりんごの実から抽出されるりんご幹細胞エキスには、美容面でも嬉しい特徴があると言われています。まずこのりんご幹細胞エキスを作るために用いられるりんごは一般的な種類のりんごではありません。収穫量がものすごく少ない品種です。このため、非常に希少な品種になります。その特徴としては腐りにくいところです。4ヶ月腐らないこともあり、奇跡のりんごとも呼ばれます。次に幹細胞がどんなものか説明し...

ハトムギエキスには、肌荒れや乾燥肌のケア、透明感を保つのに嬉しいエキスといわれています。ハトムギは、漢方では「ヨクイニン」と呼ばれ、イボ、魚の目、ニキビなどの皮膚トラブルの治療薬として、古くから皮膚科でも使用されてきました。ハトムギの成分はハッキリとは特定されていませんが、タンパク質やカルシウム、カリウム、鉄、ビタミンB1などが豊富に含まれています。特にタンパク質には、グルタミン酸、ロイシン、チロ...

セラミドとは、人の肌の一番外側にある角質層に存在している、人が本来持っている成分のことで、細胞間脂質と言われることもあります。そして人に与える影響についてですが、セラミドは、水分や脂分をため込み、微妙なバランスを保って、肌の保湿や外部からの刺激から守る役割を果たしてくれます。また、肌の潤いやハリ、弾力を維持するのに役立ちます。ですので、減少してしまうと、肌を守る機能が低下することになりますので、外...

化粧品に含まれている成分の中に、ジメチコンというものがあります。ジメチコンは、顔などに使用するコスメ類だけではなく、シャンプーやリンスなどの様々なものに使用されています。この成分は、肌を保護をしたり潤いを与えるものとして必要な場合もありますが、肌にとって良くない影響を与えることもあります。一番よくあらわれる症状として、化粧品に含まれている場合は毛穴詰まりを引き起こすことがあるため、ニキビなどの肌荒...

コンドロイチンとは、ムコ多糖の一種で軟骨部分等に多く存在し、関節を滑らかに動かす事をサポートしています。その為、関節の動きが悪くなってきたなどにも影響していると言われています。いつまでも健康に元気に体を動かしたいと考える人に人気の成分ですが、それ以外にも肌に良い成分の一つとしても注目を集めています。肌の潤いを考えた時に有用な成分として有名なプロテオグリカンやヒアルロン酸も、このムコ多糖の一種です。...

コエンザイムQ10はユキビノンと呼ばれるビタミン様物質に分類されるもので、身体の中では補酵素としての役割も持っています。エネルギー作り、錆びない身体のために働く大切な補酵素です。錆びさせない働きは身体やお肌を若々しく保つのにも関わっており、その体内濃度は20代がピークとされていて、年齢によって徐々に減少すると言われています。40代では約30%も減少すると言われるなど、若々しさを保つためには無視でき...

グリセリンは人体にも含まれている成分で、中性脂肪としても知られています。肌に与える刺激や毒性が低いので医薬品や化粧品に多く使われています。人間の身体に対する安全性には長い歴史があります。パームヤシなどから作られる天然のものと石油から生成される合成のものがありますが、最近の主流は天然のものとなっています。グリセリンを一般的によく目にするのは化粧品に配合されているものですが、グリセリンが肌に与える影響...

サクランと言う成分は九州の限られた地域で生息している食用の淡水産藍藻類であるスイゼンジノリから抽出した成分です。高い保水力があると考えられ、研究が進められている成分で、その保水力はヒアルロン酸の10倍とも言われています。昨今、乾燥に悩む方の救世主となり得るサクランを配合したコスメが増えてきています。サクランを使用したオールインワンゲルをご紹介します。サクラン配合のオールインワンゲル

肌の真皮層に存在する成分にはコラーゲン、エラスチン、そしてヒアルロン酸などがあります。コラーゲンは肌の土台として影響し、エラスチンは肌の弾力に影響します。そしてヒアルロン酸は肌の保湿に関係をします。それぞれの要素を見てみると、これを含んだ商品というのはたくさんありますね。日々のお手入れをサポートするスキンケア成分は沢山ありますが、リジュリンは多くに配合されているわけではないものの、健やかな若々しさ...

医療分野では幹細胞の研究が進んでいますが、リンゴ培養エキスも年齢を重ねた肌に良い成分として注目を浴びています。このエキスは、希少品種として知られるスイス原産のリンゴ「ウトビラー・スパトラウバー」に由来します。「ウトビラー・スパトラウバー」から採取した植物幹細胞を培養して抽出したエキスです。そして、現在、肌の奥まで届きやすいような形にし、様々な化粧品に配合されています。リンゴ培養エキス配合の化粧品を...

白金ナノコロイドは日本で生まれた新しい成分で、厚生労働省からも認可されています。そして、酸化に対してパワーを持つと言われていて、様々な化粧品やヘアケア商品に使用されています。では、白金ナノコロイドが肌に良いと言われている理由はなぜでしょうか。肌を老化させる大きな原因は、活性酸素と言われています。活性酸素が体内で過剰に発生すると、細胞や遺伝子にダメージが与えられ、老化が進むと考えられています。真皮層...

アスタキサンチンはカニやエビ、サケなどの魚介類に多く含まれている天然の赤い色素のことで、その特徴は高い自然パワーがあることです。ビタミンEの約1000以上、βカロチンの10倍以上ものパワーを持っていると言われており、活性酸素に負けない働きが話題となっています。肌に与える影響としては、自然パワーを活かして日々受ける肌へのダメージに負けない健康的な肌を保つのにも嬉しい成分です。そのため、アスタキサンチ...

page top