バラ子房エキスの特徴

バラ子房エキスが肌に良いといわれる理由

バラ子房エキスが肌に良いといわれる理由

肌はターンオーバーや肌細胞の生まれ変わりによって、新しいみずみずしいお肌をキープできます。
しかし、年齢や代謝の乱れ、食生活の偏りや睡眠の質低下によって、健康な肌状態を維持できなくなってしまいます。
そうなると肌は古い角質をずっともったままになり、次第に硬くなってきます。

 

すると水分を含んだ艶肌状態や弾力のある肌から、乾燥してゴワゴワの硬い肌になってしまいます。
しぼんだ肌になってしまい、しわや乾燥肌の原因となります。

 

そんな肌にバラ子房エキスが働いてくれます。

 

高い浸透性で角質層まで届く!

バラ子房エキスはとても浸透性が高く、角質層まで届いて潤いを与えてくれますので、しっとりとした肌にしてくれます。

 

また、古い角質層を柔らかくするので、弾力が戻るとともに、排出されやすくするので透明感がだんだんと出てきます。
肌に良い理由は、古い肌に働きかけるパワーがあるので、自然と肌自身の再生能力が引き出されることです。

 

しかも、バラという天然エキスなので、敏感肌の方でも安心してつけることができるのもメリットです。
バラ子房エキスは肌表面のケアではなく、肌の奥から新しい若々しい肌を刺激することで、見た目や質感までも良い肌に生まれ変わらせてくれます。

 

バラ子房エキスが肌に良いといわれる理由

 

バラ子房エキスが肌に良いといわれる理由