ダイズエキスの特徴

ダイズエキスが肌に良いといわれる理由

ダイズエキス

 

ダイズエキスには、お肌に良い成分である大豆イソフラボンが豊富に含まれています。

 

女性ホルモンの1つである、エストロゲンは女性の美容欠かせない栄養素です。
しかし、エストロゲン自体は外部から摂取することができないない成分です。
ですが、エストロゲンに近い物質を食事などで摂取することができ、美容のために必要な栄養素といわれています。

 

エストロゲンには種類があり、そのうちの一つ「植物性エストロゲン」は大豆などから摂取することができます。

 

エストロゲンはヒアルロン酸やコラーゲンを生成

また、女性ホルモンであるエストロゲンは、ヒアルロン酸やコラーゲンを生成する働きを促し、お肌を綺麗に保ってくれます。

 

生理になると、お肌が荒れてしまったり、ニキビが発生する人も少なくありませんが、この現象は女性ホルモンがバランスを崩すことによって引き起こされます。

 

ダイズエキスに含まれる大豆イソフラボンは植物性のエストロゲンの一つです。

 

そのためダイズエキスを摂取すると、大豆イソフラボンが女性ホルモンのエストロゲンの代わりになって働いてくれるというのが、お肌に良い理由の一つとなります。

 

紫外線対策にも大豆イソフラボンがおすすめ!

仕事などのストレスや普段浴びている日差しに含まれる紫外線は、お肌に負担をかけてしまいます。
ストレスや紫外線は活性酸素を発生させて、コラーゲンを酸化させてしまいます。

 

コラーゲンが酸化すると、お肌がハリを失い乾燥してしまいます。
大豆イソフラボンはコラーゲンの酸化を防止する抗酸化作用という性質を持っています。

 

まとめると、大豆イソフラボンが、女性ホルモンのバランスを整え、抗酸化作用でコラーゲンが分解されるのを、防止してくれるということになります。

 

ダイズエキスが肌に良いといわれる理由

 

エイジングケア方法