ダイズエキスの特徴

ダイズエキスが肌に良いといわれる理由

ダイズエキス

 

ダイズエキスには、お肌に良い成分である大豆イソフラボンが豊富に含まれています。

 

女性ホルモンの1つである、エストロゲンは女性の美容欠かせない栄養素です。
しかし、エストロゲン自体は外部から摂取することができないない成分です。
ですが、エストロゲンに近い物質を食事などで摂取することができ、美容のために必要な栄養素といわれています。

 

エストロゲンには種類があり、そのうちの一つ「植物性エストロゲン」は大豆などから摂取することができます。

 

エストロゲンは健やかな女性らしさに嬉しい

また、女性ホルモンであるエストロゲンは、ヒアルロン酸やコラーゲンを生成する働きを促すのにも関わるとされています。

 

生理になると、お肌が荒れてしまったり、ニキビが発生する人も少なくありませんが、この現象は女性ホルモンがバランスを崩すことによって引き起こされると言われていますし、実際にこの時期の肌荒れは多くの女性が実感している状況ですよね。

 

ダイズエキスに含まれる大豆イソフラボンは植物性のエストロゲンの一つです。

 

そのためダイズエキスを摂取すると、大豆イソフラボンが女性らしさをサポートするのに働いてくれるというのが、健康にも美容にもおすすめされている理由の一つとなります。

 

紫外線対策にも大豆イソフラボンがおすすめ!

仕事などのストレスや普段浴びている日差しに含まれる紫外線は、お肌に負担をかけてしまいます。
ストレスや紫外線は活性酸素を発生させて、コラーゲンにも悪影響を与えると言われています。

 

例えば、コラーゲンが酸化すると、お肌がハリを失い乾燥などの肌トラブルを起こす状況を招いてしまいやすくなります。
大豆イソフラボンは内面から健康的に女性をサポートするとされているため、食事などでも適度に摂ることが勧められています。

 

ダイズエキスが肌に良いといわれる理由

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
page top