ジメチコンの特徴

ジメチコンが肌に与える影響について

化粧品に含まれている成分の中に、ジメチコンというものがあります。
ジメチコンは、顔などに使用するコスメ類だけではなく、シャンプーやリンスなどの様々なものに使用されています。
この成分は、肌を保護をしたり潤いを与えるものとして必要な場合もありますが、肌にとって良くない影響を与えることもあります。

 

一番よくあらわれる症状として、化粧品に含まれている場合は毛穴詰まりを引き起こすことがあるため、ニキビなどの肌荒れを起こすことが知られています。
これは、化粧品に含まれているジメチコンが、本来であれば皮膚の保護膜を形成する役割を果たすわけですが、毛穴に詰まってしまうことで起こるとされています。他にも肌への影響として、皮膚が敏感になっている方が使用しますと、反応してしまう場合があると報告されています。

 

具体的には、ジメチコンが皮膚に触れると、赤みが出てヒリヒリするなどのケースが稀にあると言われており、人によっては化粧品の成分の中にジメチコンが入っていないかどうかを確かめることが大切です。
ただし、通常通り使用している分には影響は少ないと言われていて、メイクした際はメイク落としを徹底するなどのケアをすれば防ぐことができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
page top