メロンプラセンタの特徴

メロンプラセンタが肌に与える影響について

最近、多くの女性の注目を集めている成分が、メロンプラセンタです。
メロンプラセンタは、厳選されたメロンを使って製造されています。
プラセンタというと、胎盤のことを指し、植物には胎盤はありません。
しかし、植物にも動物の胎盤にあたる部位があります。

 

その部分から抽出したエキスが、植物プラセンタです。
メロンの場合は、メロンプラセンタになります。
メロンプラセンタには、ミネラルやビタミン、アミノ酸、が豊富に含まれており、動物プラセンタのようなホルモンのリスクがないため、安心して使うことができます。
メロンプラセンタには、リンゴポリフェノールやオリーブオイル、コラーゲンペプチドも含まれています。
リンゴポリフェノールには、強力な抗酸化作用があり、メラニン色素の生成を抑える効果が期待できます。

 

オリーブオイルには、肌に良いビタミンEが豊富に含まれており、肌や髪を美しく保ちます。
コラーゲンペプチドは、ペプシンという酵素で分解しているので、体内への吸収性が高くなっています。
コラーゲンは、肌の弾力に影響を与える成分で、関節機能の改善効果も期待できます。
コラーゲンは、加齢にともなって徐々に減ってしまうので、不足しないように補ってあげる必要があります。