リジュリン

リジュリンが肌に良いといわれる理由

肌の真皮層に存在する成分にはコラーゲン、エラスチン、そしてヒアルロン酸などがあります。コラーゲンは肌の土台として影響し、エラスチンは肌の弾力に影響します。そしてヒアルロン酸は肌の保湿に関係をします。それぞれの要素を見てみると、これを含んだ商品というのはたくさんありますね。

 

日々のお手入れをサポートするスキンケア成分は沢山ありますが、リジュリンは多くに配合されているわけではないものの、健やかな若々しさに嬉しい成分として注目されています。近年、若々しさに嬉しい成分として注目されているEGF・FGFといった成分です。

 

EGFが上皮成長因子、細胞再生因子と呼ばれるのに対して、FGFは線維芽細胞増殖因子と呼ばれています。
線維芽細胞は真皮層内に存在するコラーゲンやエラスチンの生成を促す細胞と言われていて、この線維芽細胞増殖因子にアプローチするという点が注目されています。

 

リジュリンはFGF様成分でアセチルデカペプチド-3という名称で、肌の角質層で働き健やかな環境を保ってくれる美肌成分です。リジュリンは、年齢肌対策に取り組む方にとっても保湿と共に健やかな肌環境を保つことは、重要なテーマです。

 

肌はターンオーバーといって一定の期間で入れ替わるのですが、これが正しく行われなければ、古い角質が残ってしまいやすい環境となり、くすみやしわの原因になってしまうのですね。リジュリンは、このターンオーバーを正しく促す肌本来の働きをサポートしてくれます。

 

リジュリン配合のオールインワンゲル

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
page top