リンゴ培養エキス

リンゴ培養エキスが肌に良いといわれる理由

医療分野では幹細胞の研究が進んでいますが、リンゴ培養エキスも年齢を重ねた肌に良い成分として注目を浴びています。このエキスは、希少品種として知られるスイス原産のリンゴ「ウトビラー・スパトラウバー」に由来します。「ウトビラー・スパトラウバー」から採取した植物幹細胞を培養して抽出したエキスです。

 

そして、現在、肌の奥まで届きやすいような形にし、様々な化粧品に配合されています。リンゴ培養エキス配合の化粧品を使用すると、幹細胞が刺激されます。それによって、ダメージを受けた細胞が修復されたり、コラーゲンやエラスチンの生成が促されるなど、健やかな肌を生み出すことが期待できます。

 

では、そもそも幹細胞とは何でしょうか。私たちの肌は新陳代謝によって生まれ変わっていますが、その時大きな役割を担っているのが幹細胞です。
肌の生まれ変わりが正常であれば、健康な肌を維持することができます。しかしながら、肌の幹細胞は、年齢を重ねるごとに少なくなるため、肌の生まれ変わりに問題が生じ、肌の老化が進みます。
ですので、年齢を重ねた肌や新陳代謝能力が低下した肌には、幹細胞にアプローチしたケアが大切です。このような理由から、幹細胞を補うリンゴ培養エキスは肌のエイジングケアに効果があると考えられています。