スーパーヒアルロン酸の特徴

スーパーヒアルロン酸が肌に良いといわれる理由

スーパーヒアルロン酸が肌に良いといわれる理由

スーパーヒアルロン酸は化粧品メーカーによって開発された成分で、正式名称はアセチル化ヒアルロン酸ナトリウムといいます。

 

この成分はもともとのヒアルロン酸が持っていた水酸基という原子の集まりの一部分を、アセチル基というものに置き換えることで作られました。

 

スーパーヒアルロン酸は、水になじむ性質の親水性と水をはじく性質の疎水性という相反する両方の性質を兼ね備えており、更に油とよくなじむ性質の親油性も持っています。

 

分子量が小さいから角質層の奥まで届く!

それに加えて分子量が小さいという特徴もあるので、角質層の奥まで届く高い浸透力があり、通常のヒアルロン酸よりも肌なじみが良く保水力が2倍ほどになっているのがスーパーヒアルロン酸が肌に良いといわれる理由になっています。

 

スーパーヒアルロン酸配合化粧品は保湿におすすめ!

このヒアルロン酸が配合されている化粧品を使うと、角質を柔軟にして角質内に水分をしっかり与え、肌に長く水分を留める効果が期待出来ます。

 

また、親水性と疎水性を両方持っていることから、空気中の湿度に影響されずに肌の中の水分量を一定に保てます。
つまり、たっぷりの潤いを肌に与えて長く留めておけることがこの成分が肌に良いとされる理由となるので、潤いのあるもちもちした肌を目指しているなら、化粧品の成分表示にアセチルヒアルロン酸Naと書いてあるものを使ってみてはいかがでしょうか。

 

スーパーヒアルロン酸配合のオールインワンゲル

 

シュセラモイストゲルは高い保湿力を持ちながらべたつかないハリのある肌になることを期待できるオールインワンゲルです。

 

一本で化粧水・パック・乳液・美容クリーム・アイクリーム・エイジングケア美容液の役割を果たしてくれるオールインワンゲルです。

 

オールインワンなので、スキンケアの手間を減らし、メイクの時間を減らすことができるのが好評です。

 

また、スーパーヒアルロン酸は、通常のヒアルロン酸の2倍の浸透力を持っています。
浸透力が高いため、肌の表面だけに水分を留めるのではなく、肌の内側に深く浸透してくれるので乾燥を防いでくれます。

 

シュセラ【モイストゲル】

 

スーパーヒアルロン酸が肌に良いといわれる理由