ビタミンC誘導体が肌に良いといわれる理由

ビタミンC誘導体が肌に良いといわれる理由

 

ビタミンC誘導体は肌に良いといわれ、今や多くの化粧品に使用されています。
ビタミンC誘導体はビタミンCの特性をそのまま保ちながら、安定性と浸透性を高くした成分です。
では、どのような理由で肌に良いと言われているのでしょうか。

 

美白効果が高いビタミンC

まずビタミンCと言えば、美白効果です。
メラニンはくすみやシミの原因になりますが、ビタミンCには、メラニンの生成を抑える働きがあります。
さらに、すでに生成されているメラニンにも働きかける働きもあるので、高い美白効果から美白成分として認められています。

 

美白化粧品の有効成分として配合されていることも多いです。

 

肌環境を整えるのにも役立つ

そして、ビタミンCは、肌の老化の大きな原因となる活性酸素に対抗する力を持ち、肌本来の働きをサポートするのに関わる成分です。

 

また、皮脂分泌を抑えるのにも関わり、ニキビができにくい肌環境を整えるための基礎化粧品などにも採用されているのが特徴です。

 

ビタミンC誘導体の主な種類

ビタミンC誘導体には、現在、水溶性、油溶性、高浸透性があります。

 

種類によって、浸透性や特徴が異なり、配合される化粧品も様々です。
3種類の中でも最近注目されているのが、高浸透性です。
これは、水溶性と油溶性の両方のメリットを活かした成分と言われていますが、他のものと比べて高価で扱いが難しく、冷蔵保存が望ましいとされています。

 

ビタミンC誘導体配合のオールインワンゲル

フィトリフト・オールインワンゲルの特徴
たるみ対策に役立つ人気のハリアップケア
40代からのスキンケアにおすすめのオールインワンゲルです。
たるみや目元のしわケアに役立つと評判のハリネット処方のテクスチャーが肌のハリを作りしっかりとケアをしてくれると評判です。

初回限定キャンペーン中で通常価格から59%OFFの1,980円で購入できるお得な期間となっています。
価格
4,830
評価
評価5
備考
50g※約1か月分

 

※浸透:角質層まで
※美白:メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ


このエントリーをはてなブックマークに追加