ニベアは顔の肌荒れにつけても大丈夫?

ニベアは顔の肌荒れにつけても大丈夫?

ニベアは、昔からある有名なハンドクリームというイメージが強いですね。
近年では化粧水の上からニベアを塗って保湿するとすごく潤うという口コミが広まり、顔への保湿ケア用品としても愛用されるようになっています。
低価格で高品質ということで、どの世代でもファンの多いアイテムですが、これが肌荒れ対策でも役立つという声があります。
よく言われているのがハトムギ化粧水とニベアのコラボはニキビのセルフケアで取り入れている方が多いですよね。

 

ハトムギ化粧水も低価格なのに透明感を保ちながら潤いを与えてくれる使い心地が有名で、荒れやすい肌の方には鉄板なスキンケアアイテムとして定着しています。
ただハトムギ化粧水だけでは保湿力に欠けるので、上からしっかり蓋をするのがニベアの役目なのです。
ニキビって乾燥するとひどくなりますから、保湿しようという考え方は間違っていません。

 

しかし、すごくひどい荒れ方をしている場合、そこにいくら保湿しても無理があります。
顔中に雑菌が繁殖している状態だと、保湿だけでなく、適切なケアが必要です。
ですから、この場合はちゃんと病院に通って薬で治療しつつ、保湿ケアを行うことが皮膚科でもアドバイスされるポイントです。

 

ただし、どのスキンケア化粧品でも言えることですが、メーカーが推奨する使用方法を守って使うことが大前提です。思わぬ肌トラブルを招かないためにも、本来の使用とは違う使い方をする場合には説明書、もしkはメーカーに問い合わせをすることをおすすめします。

 

>> オールインワンゲルおすすめランキング トップページ



イチオシのオールインワンゲル


このエントリーをはてなブックマークに追加
page top