ニベアは顔の肌荒れにつけても大丈夫?

ニベアは顔の肌荒れにつけても大丈夫?

ニベアは、昔からある有名なハンドクリームというイメージが強いですね。
近年では化粧水の上からニベアを塗って保湿するとすごく潤うという口コミが広まり、顔への保湿ケア用品としても愛用されるようになっています。
低価格で高品質ということで、どの世代でもファンの多いアイテムですが、これが肌荒れにも効果的といわれているのです。
よく言われているのがハトムギ化粧水とニベアのコラボで、ニキビが治るということです。

 

ハトムギ化粧水も低価格なのに美白や肌荒れ改善効果が有名で、荒れやすい肌の方には鉄板なスキンケアアイテムとして定着しています。
ただハトムギ化粧水だけでは保湿力に欠けるので、上からしっかり蓋をするのがニベアの役目なのです。
ニキビって乾燥するとひどくなりますから、保湿しようという考え方は間違っていません。

 

しかし、すごくひどい荒れ方をしている場合、そこにいくら保湿しても無理があります。
顔中に雑菌が繁殖している状態だと、保湿すればするほど菌にエサを与えることになりかねません。
ですから、この場合はちゃんと病院に通って薬で治療しつつ、保湿ケアはハトムギ化粧水とニベアでしっかりやるという方法がおすすめです。
塗りすぎると雑菌のエサになってしまうので、薄く伸ばすのがコツです。