肌の透明感を保つために必要な普段からの肌ケア方法

肌の透明感を保つために必要な普段からの肌ケア方法

シミやくすみのない透明感のある美肌は女性の永遠の憧れです。
しかし、紫外線や加齢により肌の透明感は失われてしまいます。
紫外線を浴びるとメラノサイトからメラニンが生成されてそれが色素沈着を起こすと顔に肌にシミがあらわれてしまいますし、加齢によりコラーゲンやヒアルロン酸などの成分が減少すると角質のバリア機能が低下してターンオーバーが不活発になりシミやくすみがあらわれやすい肌環境に陥ってしまいます。

 

ですので、肌の透明感を保つために普段から意識を高く持ってスキンケアを行う必要があります。
具体的な肌ケア方法についてですが、まずは紫外線対策が必要になります。帽子や日傘や日焼け止めを使用して徹底的なUVケアを行いましょう。

 

ビタミンCにはメラニンの色素沈着を抑制する働きを持つと言われていて、食生活の面ではバランスを意識しながら野菜や果物などビタミン補給を習慣にすることが基本です。食生活が偏りがちな方はサプリメントなどで補うというのが、現代の健康管理の一つですので活用することもおすすめです。

 

シミやくすみがあらわれにくい肌環境に導くためには保湿ケアが重要になります。
保湿ケアを徹底することで肌が潤えば角質のバリア機能がアップしてターンオーバーも活発になりメラニンが色素沈着しにくい肌環境になります。普段からの肌ケアをきちんと行って肌の透明感を保ちましょう。

 

>> オールインワンゲルおすすめランキング トップページ



イチオシのオールインワンゲル


このエントリーをはてなブックマークに追加
page top